当協会以外が窓口である証明書等について

以下については、当協会及び当協会の前身団体が実施した事業ではないため、修了証・証明書等について、当協会では対応できかねるものですが、お問合せが多いため、それぞれについてのお問合せ先をご案内させていたくものです。

職業訓練修了証明書(技能講習修了証相当)について

釜石地区においては、釜石市片岸町にありました下記の施設で該当する訓練が実施されておりました。

  • 雇用促進事業団 釜石総合高等職業訓練校(㍻5年3月廃止)

上記施設は、当協会の施設ではありませんので、何卒、ご了承ください。

  • 職業訓練修了証明書(技能講習修了証相当)は、就業制限に関して、技能講習修了証と同じ効力を持ちますが、技能講習修了証そのものとは異なるため、再交付は、当該訓練を実施した施設、又は実施した施設が廃止されている場合は、業務を引き継いだ施設に申請することになります(技能講習修了証明書発行事務局様では対応ができません)。
  • 上記の各施設の業務の引き継ぎ先は、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構岩手職業能力開発促進センターとなります。
  • なお、上記の各施設の指定又は登録教習機関としての業務は廃止されていますので、上記施設が交付した技能講習修了証に関するお問合せは、技能講習修了証明書発行事務局となります。

建設機械施工技士について

  • 労働安全衛生法制定前(㍼47年以前)における建設機械の操作等に係る資格は、建設業法による建設機械施工技士となります(ただし、就業制限に係る資格とされたのは、㍼47年の労働安全衛生法が施行されてからになります)。
  • お問合せ先は、国土交通省東北地方整備局企画部施工企画課となります。

免許(労働安全衛生法によるもの)について

  • 再交付は都道府県労働局の担当部署に申請する必要があります。
  • 岩手労働局長名で免許の交付を受けている場合のお問合せ先は、岩手労働局労働基準部健康安全課となります。

危険作業講習(船員労働安全衛生規則によるもの)について

  • 危険作業講習を実施した登録危険作業講習実施機関に申請する必要があります。
  • 現在、登録危険作業講習実施機関は、船員災害防止協会のみとなっております。

当協会以外で、過去に釜石市内に設置されていた訓練施設について

下記の訓練施設は当協会以外の施設となりますので、ご了承願います。

釜石市片岸町(㍻15年4月より雇用・能力開発機構岩手職業能力開発促進センターに統合)
(お問合せ先 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構岩手職業能力開発促進センター

  • 雇用・能力開発機構 岩手職業能力開発促進センター釜石分所(㍻11年10月~㍻15年3月)
  • 雇用促進事業団 岩手職業能力開発促進センター釜石分所(㍻5年4月~㍻11年9月)
  • 雇用促進事業団 釜石技能開発センター(㍼54年4月~㍻5年3月)
  • 雇用促進事業団 釜石総合高等職業訓練校(㍼47年4月~㍻5年3月)

釜石市小川町(㍼48年4月より岩手県宮古専修職業訓練校に統合)
(お問合せ先 岩手県立宮古高等技術専門校

  • 岩手県立 釜石専修職業訓練校(㍼44年10月~㍼48年3月)
  • 岩手県立 釜石職業訓練所(㍼37年4月~㍼44年9月)